筑波大学の基幹ページへ

筑波大学の基幹ページへ

ホームカミングデー 概要

筑波大学ホームカミングデー

第24回(令和3年度)筑波大学ホームカミングデーは、平成10年度から毎年、本学卒業生と教職員の交流を深め、本学の一層の発展に資する目的で、卒業後20年(医学専門学群においては卒業後18年)を迎えた筑波大学・図書館情報大学卒業生及び当該卒業生の皆様と同時期に大学院に進学された修了生を招待して開催しております。

令和3年度以降は、更に卒業後5年の皆様も招待いたします。

なお、新型コロナウィルス感染対策のため、令和3年度についても、下記のとおりオンラインにて開催することとなりました。

旧友の皆様とお誘い合わせの上、是非ご視聴・ご参加ください。

 

開催日時

11月6日(土)

【第1部】オンライントークショー 18時~19時30分
【第2部】オンライン交流会 19時45分~21時

※第2部の開始時間は変更になる可能性があります。その場合は、本ホームカミングデー特設サイト等にてお知らせいたします。

開催方法

【第1部】オンライントークショー
(どなたでも視聴可能です)
YouTube及びFacebookによるライブ配信
【第2部】オンライン交流会
(ご招待対象者のみ)
コミュニケーションツールoViceを使用した交流会

オンライン交流会への参加方法については、後日、参加登録した際のメールアドレスにご連絡いたします。

プログラム

【第1部】オンライントークショー
  1. 司会:堀下恭平(生物資源学類卒)
  2. ①開会の挨拶
  3. ②学長挨拶
  4. ③同窓会挨拶
  5. ④乾杯
  6. ⑤トークショー
  7. (1)『東京オリパラメダリスト大集合SP』
  8.      メダル獲得の秘訣と選手の個性に迫る
    1. 司会:平岡拓晃(体育系・助教)
    2. 出演:永瀬貴規(体育専門学群卒業・柔道金メダリスト)
    3.    梶原悠未(人間総合科学研究群2年・自転車銀メダリスト)
    4.    藤原大輔(体育専門学群卒業・パラバドミントン銅メダリスト)
    5.    高橋利恵子(人間総合科学研究群2年・パラゴールボール銅メダリスト)
  9. (2)『ツクバナーシ』
  10.      在学生と卒業生の対談企画 大学イメージ大調査
    1. 司会:堀田誉(自然学類卒業)
    2. 出演:岡冨陽子(人間学類卒業)
    3.    刑部朱音(人文社会科学研究群1年)
    4.    和田優斗(情報メディア創成学類1年)
  11. (3)『筑波大学クイズ 筑波ふしぎ発見!!』
  12.      日本を虜にする筑波の魅力へご招待
    1. 司会:堀下恭平
    2. 案内:小栗あおい(社会学類2年)
    3. 回答:守屋俊甫(人間総合科学研究科修了)
      王旭驊(人間総合科学研究群2年)
      島田由美子(システム情報工学研究科修了)
  13. ⑥閉会の挨拶
【第2部】オンライン交流会
  1. ①開会の挨拶
  2. ②学長挨拶
  3. ~~ 歓談 ~~
  4. ③閉会の挨拶

※プログラムについては現在、企画検討中です。内容が決定次第、本ホームカミングデー特設サイト等にてお知らせいたします。

第2部 オンライン交流会について

ご招待対象者
  • 卒業後20年(平成9年度学群入学,平成13年度大学院入学)の卒業生・修了生
  • 卒業後5年(平成24年度学群入学,平成28年度大学院入学)の卒業生・修了生
  • 現役教員、退職教員、寄附者 等
参加登録について 第2部に参加する場合は,事前に参加登録をお願いいたします。本サイト内「参加申し込み」より参加登録してください。
対象の卒業生・修了生の皆様にはホームカミングデーのご案内の葉書をお送りします。ご案内に記載の登録IDを使用してご登録ください。参加費は無料です。

※卒業後に登録した住所、もしくは卒業時に届出いただいた住所宛にご案内を送付しておりますので,お手元に届いていない方につきましては,下記問合せ先まで,次の必要事項を添えてご連絡ください。

必要事項
  • 氏名(改姓された方は旧姓についてもお知らせ願います。)
  • 生年月日
  • 学籍番号(覚えていた場合)
  • 在籍していた学群・学類名(図書館情報大学卒業生は学部名),研究科・専攻名
  • 連絡先(メールアドレスまたは電話番号)
oViceとは? 今回のホームカミングデーでは、コミュニケーションツールのoViceを利用し、オンラインながらも、よりリアルに近い交流会を実現します。
参加者は自身のアバターを操作して会場内を動き回り、他の参加者に近づくことで会話をすることができます。複数人が集まれば、グループで自由自在に気軽に会話を楽しめます。
他にも、過去と現在の大学の風景等を展示するブースなど、いつまでも楽しめる要素も盛りだくさんです。
oVice紹介動画 ▶︎